2016.7.12.tue.

ウィメンズブランド「スライ」がカイハラ製のデニムを採用

 バロックジャパンリミテッドは、ウィメンズブランド「スライ」(SLY)で、国内の有力メーカー「カイハラ」のデニム生地を採用したジーンズコレクションを投入した。2016-17年秋冬シーズンのテーマである“レトロ ビンテージ”を体現した品番を軸に、織り目を粗くしたビンテージライクなジーンズに仕上げている。

 商品はジーンズを始め、デニムジャケット、デニムスカートなど、トータルで揃えることが可能。価格は1万円台が中心になる。同社では「しっかりとした縦落ちを表現することが可能なため、風合い豊かな経年変化も期待できる」としている。ビンテージ系以外では、ストーンウォッシュの品番も用意した。




仏「ラコステ」の新クリエイティブ・ディレクターにルイーズ・トロッター

2018.10.8.mon.

仏ブランド「モンブラン」が、設立25周年を迎えた「A BATHING APE」とコラボ

2018.9.29.sat.

「アツシ ナカシマ」とテーラーの「レ・ミューズ」が協業、ミラノで作品を披露

2018.9.24.mon.

ギャップが「ららぽーと名古屋みなとアクルス」に出店、フルラインを展開

2018.9.23.sun.

SCEDULE


TAIPEI

Taipei in style

2018.11.8.thu. ‐ 2018.11.11.sun.