2016.7.12.tue.

ウィメンズブランド「スライ」がカイハラ製のデニムを採用

 バロックジャパンリミテッドは、ウィメンズブランド「スライ」(SLY)で、国内の有力メーカー「カイハラ」のデニム生地を採用したジーンズコレクションを投入した。2016-17年秋冬シーズンのテーマである“レトロ ビンテージ”を体現した品番を軸に、織り目を粗くしたビンテージライクなジーンズに仕上げている。

 商品はジーンズを始め、デニムジャケット、デニムスカートなど、トータルで揃えることが可能。価格は1万円台が中心になる。同社では「しっかりとした縦落ちを表現することが可能なため、風合い豊かな経年変化も期待できる」としている。ビンテージ系以外では、ストーンウォッシュの品番も用意した。




「グローバルワーク」がVRを導入、最新のファッションショーを体験

2017.10.23.mon.

合同展「PR01. TRADE SHOW TOKYO」に70ブランド参加、デザイン性の高いアイテムが人気

2017.10.22.sun.

デザイナー海外支援事業「TOKYO FASHION AWARD」にソーイ、ディガウェルなど6組を選出

2017.10.22.sun.

DHLの支援を受けた「ディスカバード」がコラボグッズを制作

2017.10.21.sat.

SCEDULE


DUBAI

ARAB FASHION WEEK

2017.11.15.wed. ‐ 2017.11.19.sun.