2017.1.30.mon.

飛躍する茅野誉之「チノ」デザイナー、NYでの商談やファッションショーにも意欲

 ウィメンズブランド「チノ」(CINOH)が取引先を広げている。国内の取引先は約45アカウント、販売店舗数は90店舗以上になった。海外は米国や中国本土、香港など15アカウントに拡大。先日は、有力ショールーム「FASHIONHAUS」(ファッションハウス)と契約し、2月にニューヨークで商談を行う。茅野誉之デザイナーは、「さらに海外の販路を広げたい。中国本土も徐々に店舗数が増えてきた」と語る。

 近年は、伊勢丹新宿店やユナイテッドアローズ、Deuxieme Classe(六本木ヒルズ・ルミネ有楽町・ルミネ新宿・丸の内・二子玉川・横浜・名古屋・大阪)、バーニーズ ニューヨーク(新宿・銀座・横浜・神戸・福岡)、ビオトープ(白金)など、都心部を軸に取引先が拡大。定評のあるシャープなシャツアイテムやメンズライクなコート、さらに量感のあるボトムスも支持を集めている。

 「企業体力が備わった時点でファッションショーを開催したい。デザイン契約する企業との協業も続けながら、ブランドの知名度をアップさせる」と茅野デザイナー。同デザイナーは、文化服装学院などを経て、2007年に自身の会社を設立。08年にウィメンズブランド「ベスリール」をスタートさせ、14年春夏にブランド名を「チノ」に改称した。また15年春夏シーズン頃から、セレクトショップとのビジネスが拡大し、取引量も増えている。

茅野誉之「チノ」デザイナー


山縣良和「リトゥンアフターワーズ」デザイナーが着想を得たのは「あの献花」

2017.3.23.thu.

ジャパンデニム「ファンダメンタル」の海外売上比率が4割へ、コレットなどが取引を継続

2017.3.9.thu.

総合アパレルの新潮流になるか、オンワードの協業相手は動画メディア「C Channel」

2017.3.3.fri.

3月開催「アマゾン ファッション ウィーク東京」のスケジュール発表、新企画で「ベドウィン」も参加

2017.2.22.wed.

SCEDULE


SEOUL

SEOUL FASHION WEEK

2017.3.27.mon. ‐ 2017.4.1.sat.
SHANGHAI

Shanghai Fashion Week

2017.4.7.fri. ‐ 2017.4.13.thu.
DUBAI

ARAB FASHION WEEK

2017.5.16.tue. ‐ 2017.5.20.sat.