2017.4.15.sat.

商業施設「ギンザ シックス」にインポートブランド続々、高級感のある内装に

 20日に開業する複合商業施設「ギンザ シックス」(GINZA SIX)には、多くのインポートブランドが店舗を構える。銀座中央通りに面した「ディオール」「フェンディ」「サンローラン」などの大型路面店に注目が集まっているものの、施設内にはバラエティに富んだ有力ブランドも出店。それぞれが上質な空間づくりで、高級感のあるインテリアを採用している。

 上質なカシミヤニットを軸にトータルスタイルを提案する「ルシアン ペラフィネ」(lucien pellat-finet)は、メンズ&ウィメンズウエア、キッズ、ジュエリーといったフルアイテムを揃えた店舗を開設。同店舗は、インテリアデザイナーの森田恭通が内装を手掛け、上質でラグジュアリーな空間を創出している。さらにオープンを記念し、クリスタルでスカル柄を配したジャケットと17のロゴを付けたTシャツを限定で販売する。

ルシアン ペラフィネ



 英ブランド「マルベリー」(Mulberry)は、国内初の旗艦店をオープンする。ウィメンズウエア、シューズ、ジュエリーの幅広いラインアップを揃えるほか、2017年サマーコレクションの新作バッグも並ぶ。同ブランドのクリエイティブ・ディレクター、ジョニー・コカが手掛けたショップコンセプトは、マルベリーの伝統を継承しながらモダンに仕上げたもの。ビンテージの家具をアクセントにしたインテリアも特徴になった。

マルベリー



 米ブランド「ラグ & ボーン」(rag & bone)は、都内5店舗目、国内では7店舗目の直営店を開設する。60平方メートルの店内には、メンズ&ウィメンズウエア、シューズ、バッグなどのアイテムで構成。ニューヨークの店舗と同様に、コンクリートの床と真鍮の棚、水道管パイプを使った什器などインダストリアルな内装になっている。また、16-17年秋冬シーズンに始動したメンズスーツの「テイラリング プログラム」を国内で初めて導入した。

ラグ & ボーン



 ブラジル発のブランド「オスクレン」(OSKLEN)では、ブラジル生産のドレスやパンツ、Tシャツなどを展開する。約100平方メートルの店内は、都会の力強さと自然の美しさを表現したインテリアを採用。さらに同店舗の限定アイテムとして、アマゾン川に生息する世界最大の淡水魚・ピラルクの革を使ったメンズスニーカーを用意する。食用として広く浸透するピラルクの革を使用することで、間接的に環境保全へ配慮したことになるという。

オスクレン



 英ブランド「マッキントッシュ」は、静謐で落ち着きのある空間にメンズ&ウィメンズのフルアイテムを提案。クラフツマンシプとコンテンポラリーなスタイルを融合したアウターが豊富に揃う。伝統的な製法で作るゴム引きコートを始め、バッグ、シューズも展開している。

マッキントッシュ




「グローバルワーク」がVRを導入、最新のファッションショーを体験

2017.10.23.mon.

合同展「PR01. TRADE SHOW TOKYO」に70ブランド参加、デザイン性の高いアイテムが人気

2017.10.22.sun.

デザイナー海外支援事業「TOKYO FASHION AWARD」にソーイ、ディガウェルなど6組を選出

2017.10.22.sun.

DHLの支援を受けた「ディスカバード」がコラボグッズを制作

2017.10.21.sat.

SCEDULE


DUBAI

ARAB FASHION WEEK

2017.11.15.wed. ‐ 2017.11.19.sun.