2017.5.18.thu.

仏ブランド「A.P.C.」のハーフムーンバッグが売れ筋に浮上、レザーグッズの品番も増加

 仏ブランド「A.P.C.」(アー・ペー・セー)が販売するハーフムーンバッグが売れている。ハンドメイドで制作する過程ながら、5万円台後半という価格面の強みもある。同ブランドでは「レザーグッズを強化するなかで、同バッグが長期間にわたって売れ筋になってきた。同素材で制作する財布やスマートフォンケースなど、近年はグッズのバリエーションを増やしている」と語る。

 ハーフムーンバッグは小ぶりなショルダーバッグで、マチを広めにとったデザインが特徴。ダブルファスナー仕様のほか、艶のあるレザーを採用するなど機能性と独自のデザインを両立させたアイテムになっている。2017-18年秋冬シーズンはブラックとブラウンを用意した。同ブランドでは今後もグッズの商品比率を増やし、若年層の入門アイテムとして訴求していく。また同シーズンは、ブランド創設30周年を記念した「Hiver 87」のロゴを配したコレクションを販売する。17-18年秋冬シーズンの投入時期に合わせ、ロゴ入りカットソーやマフラーなどを提案。30年間にわたって「控えめな美学」を追求してきたブランドらしく、ベーシックでミニマルなアイテムを並べる。

売れ筋のハーフムーンバッグ



「A.P.C.」2017-18年秋冬コレクション


DHLの支援を受けた「ディスカバード」がコラボグッズを制作

2017.10.21.sat.

次世代のモデルが 「アマゾン ファッション ウィーク東京」に登場、冨永愛も応援

2017.10.20.fri.

第13回「DHLデザイナーアワード」に「ファイブノット」の鬼澤瑛菜、西野岳人を選出

2017.10.20.fri.

「ネ・ネット」2018年春夏コレクション、大人のカジュアルが充実

2017.10.19.thu.

SCEDULE


DUBAI

ARAB FASHION WEEK

2017.11.15.wed. ‐ 2017.11.19.sun.