2017.6.15.thu.

「Tokyo 新人デザイナーファッション大賞」のプロ部門が決定、東京都知事賞に「キディル」

 繊維ファッション産学協議会は15日、デザイナー支援事業「2017年度 Tokyo 新人デザイナーファッション大賞」プロ部門の審査を行い、ビジネス支援を行うファッションデザイナー10組を選定した。また、審査で最高得点を獲得した末安弘明「キディル」(KIDILL)デザイナーが東京都知事賞を受賞している。

 審査には応募のあった計38ブランドのうち、応募基準を満たした18組のファッションデザイナーが参加。その中で、創造力と独創性、事業の発展性を基準に選出された10組のデザイナーに対し、今年度から最長3年間(意欲・ 成果により毎年更新)のビジネス支援が与えられる。 世界の舞台で活躍が期待できるデザイナーを育成する同プロ部門は、今年で7年目を迎えた。現在まで、11年10組、12年11組、13年10組、14年10組、15年10組、16年11組のデザイナーを支援している。

 今回は「キディル」(KIDILL)を始め、「カピエ」(KÄÄPIÖ)、「ミューラル」(MURRAL)、「アモク」(amok)、「マラミュート(malamute)、「ファブリックバイカズイ」(PHABLICxKAZUI)、「ステア」(STAIR)、「ワイオーエヌ」 (YON)、「ニーツ」(-niitu-)、「クロマ」(chloma)の10組をサポートすることが決まった。今後は、展示会・ショールームへの出展を支援するほか、ファッションショーの開催、小売店、ウェブなどでの販売機会を提供。さらにバイヤーへの営業支援、地方小売店の開拓、産地コラボレーションにも対応する。

2017年春夏シーズンに東京でショーを行っている「キディル」


次世代のモデルが 「アマゾン ファッション ウィーク東京」に登場、冨永愛も応援

2017.10.20.fri.

第13回「DHLデザイナーアワード」に「ファイブノット」の鬼澤瑛菜、西野岳人を選出

2017.10.20.fri.

「ネ・ネット」2018年春夏コレクション、大人のカジュアルが充実

2017.10.19.thu.

アシックスが「アンリアレイジ」と協業し、暗闇で光るアパレル&シューズを開発

2017.10.18.wed.

SCEDULE


DUBAI

ARAB FASHION WEEK

2017.11.15.wed. ‐ 2017.11.19.sun.