2017.9.14.thu.

松坂屋とパルコを組み合わせ、複合施設「上野フロンティアタワー」11月開業

 J.フロントリテイリングは、改装工事を進める松坂屋上野店南館で、パルコを核テナントに据えた複合商業施設「上野フロンティアタワー」として11月4日に開業すると発表した。既存の百貨店とパルコを組み合わせる商業施設は初となり、松坂屋上野店でカバーできなかった客層を取り込む考えだ。1〜6階にはJ.フロント子会社のパルコが入居し、7〜10階はTOHOシネマズ、12〜22階はオフィスとして貸し出す。

 同社はグループ企業の強みを生かす形で、地域の魅力を高める「アーバンドミナント戦略」を掲げている。上野の街と共に成長することを目指し、パルコ、TOHOシネマズといった新たなプレイヤーとの共同販促や地元団体との連携を強化。「上野ならではの楽しさを演出する」としている。また、17年4月に開業した旧松坂屋銀座店跡地の商業施設「ギンザ シックス」と同様に、賃料収入を軸にした施設になるという。

 パルコでは、ターゲットを30〜50代男女に設定。屋号を「パルコヤ」(PARCO_YA)として展開することを明らかにした。計68テナントのうち、約8割が上野御徒町エリア初出店となる。新鮮なMDを採用することで、年間テナント売上高60億円を見込む。松坂屋上野店の主力購買層が60代であることから、両施設で補完関係が成り立つ計算だ。TOHOシネマズは8つのスクリーン、計1400席を用意する。地元客や広域からの来客を目指すほか、上映作品と連動したMDを売り場で組むことも考えられる。

「上野フロンティアタワー」の外観


黒河内真衣子「マメ」デザイナーが「FASHION PRIZE OF TOKYO」を受賞、来年パリでショー開催

2017.10.22.sun.

パルコが若手デザイナーのファッションショーを側面から支援、4ブランドが対象に

2017.10.7.sat.

アマゾンの独自プログラム「アット トーキョー」に、「サカイ」「アンダーカバー」などが参加

2017.9.22.fri.

韓国の有力ショールーム「ルドーム」が東京に進出、対日ビジネスを拡大へ

2017.9.17.sun.

SCEDULE


DUBAI

ARAB FASHION WEEK

2017.11.15.wed. ‐ 2017.11.19.sun.