2017.10.22.sun.

黒河内真衣子「マメ」デザイナーが「FASHION PRIZE OF TOKYO」を受賞、来年パリでショー開催

 東京都、繊維ファッション産学協議会が主催するファッションプライズ「FASHION PRIZE OF TOKYO」に、黒河内真衣子「マメ」(mame)デザイナーが選ばれた。同プライズは新たに創設された国内デザイナーの支援事業で、ポテンシャルの高いデザイナー1組を選出し、パリで行うファッションショーを(計2シーズン)支援する。

 ウィメンズブランド「マメ」は、創設から7年目を迎えた。海外での展示会は3年前からスタートし、現在は米国の有力ショールーム「ザ・ニュース」と契約しながら販路を開拓している。展示会はパリとNYで行っているが、今までファッションショーの経験はなかった。取引先アカウントは国内60件、海外10件で、近年は中国本土やアメリカ、フランスでの取引量が増えている。受賞した黒河内デザイナーは「ファッションショーが最終地点ではなく、服をしっかり消費者に届けることを念頭に置きながらショーやプレゼンテーションを行いたい」と語る。

 今後のスケジュールは、2018年1月もしくは3月、6月または10月にパリでショーイベントを開催。東京では2018年3月開催の「アマゾン ファッション ウィーク東京」(Amazon Fashion Week TOKYO)会期中にイベントを実施する。黒河内デザイナーは1985年長野県生まれ。文化服装学院卒業後に三宅デザイン事務所に入社し、A-POCの企画などを担当。その後「イッセイ ミヤケ」のパリコレクションの企画、デザインを担当していた。2010年に黒河内デザイン事務所設立。同年「マメ」をスタートさせ、2014年には毎日ファッション大賞新人賞・資生堂奨励賞を受賞している。

 パリコレを支援する同アワードには、多くの有力デザイナーがエントリーした。一方で、ショールーム機能を欧州で展開する「TOKYO FASHION AWARD」よりも選定基準が厳しく、「今後東京を代表するインターナショナルブランドになる可能性がある」「デザイン・アイテム数・価格帯で知名度向上の可能性がある」「海外展開の意欲があり、支援内容を実地する体制がある」 というハードルをクリアした黒河内デザイナーに決定した。

黒河内真衣子「マメ」デザイナー



左から審査員を務めた小木Poggy基史「ユナイテッドアローズ&サンズ」ディレクター、黒河内デザイナー、長尾悦美・髙島屋MD本部レディースファッションディビジョンバイヤー



「インターナショナル・ウールマーク・プライズ」アジア代表に香港、韓国のデザイナーを選出

2017.11.9.thu.

ニック・ウースターが語る、東京デザイナーの優位性と海外進出について

2017.10.24.tue.

黒河内真衣子「マメ」デザイナーが「FASHION PRIZE OF TOKYO」を受賞、来年パリでショー開催

2017.10.22.sun.

パルコが若手デザイナーのファッションショーを側面から支援、4ブランドが対象に

2017.10.7.sat.

SCEDULE


LONDON

LONDON FASHION WEEK mens

2018.1.5.fri. ‐ 2018.1.8.mon.
MILAN

MILAN FASHION WEEK mens

2018.1.13.sat. ‐ 2018.1.16.tue.
PARIS

PARIS FASHION WEEK mens

2018.1.17.wed. ‐ 2018.1.21.sun.
NEW YORK

NEW YORK FASHION WEEK

2018.2.7.wed. ‐ 2018.2.14.wed.
LONDON

LONDON FASHION WEEK

2018.2.16.fri. ‐ 2018.2.20.tue.
MILAN

MILAN FASHION WEEK

2018.2.21.wed. ‐ 2018.2.27.tue.
PARIS

PARIS FASHION WEEK

2018.2.27.tue. ‐ 2018.3.7.wed.
TOKYO

AMAZON FASHION WEEK TOKYO

2018.3.19.mon. ‐ 2018.3.24.sat.