2017.12.7.thu.

オンワードGFと「マルベリー」が合弁で日本法人を設立、両者の強みでシナジー発揮

 オンワードホールディングスの子会社であるオンワードグローバルファッション(東京、二村仁社長)は4日、英ブランド「マルベリー」(Mulberry)を展開するMulberry Group plc(英国)と、日本におけるブランド事業を共同で推進する合弁会社マルベリージャパンを設立した。出資比率はオンワードグローバルファッション50%、マルベリーグループ50%で、新会社の社長は渡辺均オンワードグローバルファッション副社長が兼務する。

 「マルベリー」は、1971年に英国サマセットで創業。現在は英国を始めとした欧州、北米、アジアを軸に26カ国において120店舗以上を出店している。普遍的なデザインと高い品質で、長年愛用できる商品を提供することをフィロソフィーとし、英国ではライフスタイルに根付いたブランドとしても認知されている。また2015年7月には、数々のラグジュアリーブランドのディレクターを歴任したジョニー・コカが新クリエイティブ・ディレクターに就任。歴史ある英国の象徴的なブランドに新たな息吹をもたらしている。

 今回の合弁会社という直接投資の強みを生かし、オンワード側が持つ国内における「ジル・サンダー」を始めとしたブランドビジネスの経験と、マルベリーグループが持つグローバルに展開するノウハウ、デジタル配信能力を組み合わせ、ブランドを成長させていく。今後は、2016-17年秋冬シーズンから「マルベリー」のシューズ、ウェア生産を手掛けるオンワードホールディングスの子会社である伊オンワードラグジュアリーグループ社との連携を強め、シナジーを発揮する体制を固める。

GINZA SIXにある「マルベリー」のショップ


仏「ラコステ」の新クリエイティブ・ディレクターにルイーズ・トロッター

2018.10.8.mon.

仏ブランド「モンブラン」が、設立25周年を迎えた「A BATHING APE」とコラボ

2018.9.29.sat.

「アツシ ナカシマ」とテーラーの「レ・ミューズ」が協業、ミラノで作品を披露

2018.9.24.mon.

ギャップが「ららぽーと名古屋みなとアクルス」に出店、フルラインを展開

2018.9.23.sun.

SCEDULE