2018.1.11.thu.

日本アパレル・ファッション産業協会が新年会を開催、景気回復を実感する年へ

 日本アパレル・ファッション産業協会は11日、業界関係者を対象にした新年会を都内で行った。アパレル企業のトップを始め、繊維業、小売業、官公庁、デザイナーなど約700人が参加。同協会の廣内武理事長は「景気回復をアパレル業界は実感していない。しかし、協会として業界を一層盛り上げていきたい」と語った。来賓者からは「デフレの出口が見えてきた」とのコメントもあり、アパレル業界に追い風が吹いているとの指摘もあった。

 また「クールビズ」の生みの親で、アパレル業界と所縁の深い小池百合子知事は「改めて日本は糸偏(いとへん)の国だと思います。東京都はファッションデザイナーの海外進出を支援し、パリでビジネス機会を創出してきました。さらに、ラグビーW杯や東京五輪といった大きなイベントを控え、ファッションを入口に東京の格好良さを示したい」とした。同知事が話した、デザイナーの海外進出支援「東京ファッションアワード」は、東京都と繊維ファッション産学協議会が主催し、日本ファッション・ウィーク推進機構の協力で創設。2014年度から実施している。

日本アパレル・ファッション産業協会の廣内武理事長



小池百合子知事


仏「ラコステ」の新クリエイティブ・ディレクターにルイーズ・トロッター

2018.10.8.mon.

仏ブランド「モンブラン」が、設立25周年を迎えた「A BATHING APE」とコラボ

2018.9.29.sat.

「アツシ ナカシマ」とテーラーの「レ・ミューズ」が協業、ミラノで作品を披露

2018.9.24.mon.

ギャップが「ららぽーと名古屋みなとアクルス」に出店、フルラインを展開

2018.9.23.sun.

SCEDULE