2018.2.13.tue.

2月開催「ルームス エクスペリエンス 36」に500社参加、コト消費を意識した展示も

 ファッションとデザインの合同展示会「ルームス エクスペリエンス 36」(rooms EXPERIENCE 36)が2月21〜23日の期間、東京・五反田TOCで行われる(アッシュ・ペー・フランス主催)。展示会に約500社が出展するほか、一般来場者が楽しめるコンテンツを用意。会場は5つのエリアで構成し、エリアディレクターが選定したクリエイター&企業の展示販売も実施する。

 当日は、料理研究家としても活躍するタレント木村祐一や、スニーカー芸人としてファッション業界からも注目を集めるグッドウォーキン上田歩武、さらにKOM_I(水曜日のカンパネラ)のスタイリングを担当し、自身もモデルとして活動する清水文太など、個性豊かなクリエイターが作品を披露する。また、コト消費を意識した試みとして、女性誌やテレビを中心に活躍している占い師がブースを構える「占いフェス」、だるまの絵付けで世界にたった1つのオリジナルだるまを制作することができる「だるま絵付けワークショップ」も行われる予定。

 合同展「ルームス」は、2017年9月展から会場を国立代々木競技場第一体育館から五反田のTOCビルに移転し、名称を「ルームス エクスペリエンス」に変更した。これを機に一般消費者を巻き込んだイベントに仕立て、BtoCの色彩を濃くしている。今回は3日間の会期で2万5000人の来場を見込む。一般の入場料は2500円。

だるま絵付けワークショップ


仏「ラコステ」の新クリエイティブ・ディレクターにルイーズ・トロッター

2018.10.8.mon.

仏ブランド「モンブラン」が、設立25周年を迎えた「A BATHING APE」とコラボ

2018.9.29.sat.

「アツシ ナカシマ」とテーラーの「レ・ミューズ」が協業、ミラノで作品を披露

2018.9.24.mon.

ギャップが「ららぽーと名古屋みなとアクルス」に出店、フルラインを展開

2018.9.23.sun.

SCEDULE


TAIPEI

Taipei in style

2018.11.8.thu. ‐ 2018.11.11.sun.