2018.2.14.wed.

三陽商会 17年12月期、赤字幅が大幅に縮小 黒字化へメド

 三陽商会は14日、2017年12月期の連結決算を発表した。売上高は前期比7.5%減の625億円で、最終損益が10億円の赤字(前期は113億円の赤字)になった。赤字幅は大幅に縮小し、経常損益は19億円の赤字(同81億円の赤字)、営業損益は19億円の赤字(同84億円の赤字)だった。同社の岩田功社長は「黒字化にメドがついた。成長施策も実行していきたい」と語った。

 英ブランド「バーバリー」との契約終了に伴う収益減に苦しんでいたが、今期から直営店の出店強化やEC専用ブランドを投入するなど、新規ユーザーの開拓に本腰を入れる。さらに同日、家具やインテリアの企画・製造、ネット通販を手掛けるベガコーポレーションと業務提携した。三陽商会では、ライセンス供与やライフスタイル型ストアを立ち上げる考え。今後、ベガ社の越境通販サイト「ドコデモ」で三陽商会の商品を並べる。ベガ社の通販サイト「ドコデモ」は、日本ブランドの食品や雑貨などを取り扱い、約80カ国に配送している。三陽商会の18年12月期は純利益が25億円、売上高が前期比0.7%増の630億円、経常利益1億円、営業利益5000万円を見込む。

三陽商会の岩田功社長


「無印良品」が2400品目で値下げ、生活雑貨や文具の売れ筋商品も

2018.2.18.sun.

「ディウカ」2018-19年秋冬コレクション、選りすぐりの素材でエレガントに表現

2018.2.17.sat.

オンワードがグループ全体の表彰式を開催、改めて販売員の重要性を強調

2018.2.16.fri.

地域性を生かした「旭川デザインウィーク」がパワーアップ、旭川の集合体を訴求

2018.2.16.fri.

SCEDULE


MILAN

MILAN FASHION WEEK

2018.2.21.wed. ‐ 2018.2.27.tue.
PARIS

PARIS FASHION WEEK

2018.2.27.tue. ‐ 2018.3.7.wed.
TOKYO

AMAZON FASHION WEEK TOKYO

2018.3.19.mon. ‐ 2018.3.24.sat.