2018.3.13.tue.

フィンランド発のバッグブランド「ルミ」が、日本市場の開拓を本格化

 フィンランド発のバッグブランド「ルミ」(LUMI)は、セレクトショップや百貨店販路を念頭に置いた営業アプローチを強める。2〜4万円前後のレザーバッグが豊富に揃うほか、多彩なカラーバリエーションも特徴。北欧デザインの合理性と温かみのあるフォルムを併せ持つクリエイションで、対象年代に捉われない点も強みになる。

 同ブランドは2000年に創業。フィンランドから米国へ渡り、NYで「ラルフローレン」のバッグデザイナーをしていたサンナ・コントラと、フランスから米国へ渡って「ティファニー」の時計アートディレクターを務めていたブルーノ・ボーグランの2人がクリエイションを行っている。アイテムはバッグや靴、キャンドル、コスメなどライフスタイル全般に広がり、現在は世界25カ国以上に展開。自国フィンランドでは国民的なブランドとして認知され、多くの消費者から支持を集めている。

 また、同ブランドを輸入販売する元林では「ポップアップストアや展示会では消費者から好評価を得た。価格とデザインのバランスに長け、日本人に使いやすいサイズ感も特徴。首都ヘルシンキ最大の百貨店『STOCKMANN』のバッグ売り場では、マリメッコの隣に『ルミ』のショップがあり、フィンランド国内で知名度を確立している」。ポップアップストアにも対応可能な商品構成で、機動的な出店もできるという。




仏「ラコステ」の新クリエイティブ・ディレクターにルイーズ・トロッター

2018.10.8.mon.

仏ブランド「モンブラン」が、設立25周年を迎えた「A BATHING APE」とコラボ

2018.9.29.sat.

「アツシ ナカシマ」とテーラーの「レ・ミューズ」が協業、ミラノで作品を披露

2018.9.24.mon.

ギャップが「ららぽーと名古屋みなとアクルス」に出店、フルラインを展開

2018.9.23.sun.

SCEDULE