2018.5.2.wed.

9月開催「インターテキスタイル上海」に日本企業が継続参加、JFW推進機構が主導

 世界最大規模の素材見本市「インターテキスタイル上海」(Intertextile Shanghai)において、日本企業が継続出展する。同展のメインとなる国際館で、日本ファッション・ウィーク推進機構(JFW推進機構)が主催するジャパンパビリオンを設置。ジャパンパビリオンとしての参加は10回目(春展を含めると14回目)を数え、現在ではJFW推進機構の国際化事業の柱になっている。

会場の中国国家会展中心



 出展するのは、アタゴ、宇仁繊維、エイガールズ、アイリス、熊澤商事、ジャパンブルー、コスモテキスタイル、サンウェル、サンマリノ、双日ファッション、第一織物、田村駒、豊島、モリリン、蝶理、クロップオザキなど約30社。出展期間は9月27〜29日で、会場は中国国家会展中心になる。

同展のほかにもアパレル展「CHIC」も同時開催する予定



 前回のインターテキスタイル上海は、出展者が計4500社を超え、32カ国・地域から天然素材や合繊、服飾資材、繊維関連のテクノロジー企業が参加。規模世界一を標榜する素材見本市として、3日間の会期で77万人以上のファッション関係者を集客している。また、同展の国際館では、ドイツ、フランス、トルコ、ミラノウニカ(イタリア)がパビリオン形式で参加。さらにアジアからは、日本、韓国、台湾、タイ、インド、インドネシアなどが出展している。

海外からも多くのファッション関係者を集客している


伊ブランド「ミュウミュウ」が新フレグランスを販売、濃密なホワイトフラワーの香り

2018.9.17.mon.

三陽商会「エポカ ザ ショップ丸の内」がリニューアルオープン

2018.9.15.sat.

オンデーズが「カンサイ ヤマモト」とコラボ、ジャパンブランドを世界へ発信

2018.9.9.sun.

「アライア」のポップアップストアがギンザシックスに登場

2018.9.7.fri.

SCEDULE


PARIS

PARIS FASHION WEEK

2018.9.25.tue. ‐ 2018.10.2.tue.
TOKYO

AMAZON FASHION WEEK TOKYO

2018.10.15.mon. ‐ 2018.10.21.sun.
TAIPEI

Taipei in style

2018.11.8.thu. ‐ 2018.11.11.sun.