2018.5.16.wed.

銀座 蔦屋書店で葛飾北斎の魅力を探るフェア開催、エンライトメントとコラボ

 銀座 蔦屋書店は、葛飾北斎の新しい魅力を現代アートの視点から発信する「HOKUSAI*ARTexhibition」の第2弾として、クリエイティブユニット「エンライトメント」(Enlightenment)とのコラボ企画を実施している。今回は「NEO HOKUSAI」と題し、浮世絵シリーズ「冨嶽三十六景」の中でも代表的な「神奈川沖浪裏」「赤冨士」に、ジオメトリックなパターンを組み合わせ、サイケデリックなネオ北斎を表現。

 商品では、ストリートアートの定番であるスケートボードに北斎の赤富士をプリントしたタイプ(1万7280円)や、大ぶりなプリントトートバッグ(4104円)、扇子(1944円)などを並べている。同フェアは12月31日まで開催。クリエイティブユニット「エンライトメント」は、1997年に結成。ヒロ杉山、峯山裕太郎、加藤崇亮で構成するクリエイティブユニットで、国内外でファインアートを発表する一方、フリーペーパーやアートブックの出版、展覧会のキュレーションなども行い、グラフィックデザイン、広告など幅広いジャンルで作品を展開している。








仏「ラコステ」の新クリエイティブ・ディレクターにルイーズ・トロッター

2018.10.8.mon.

仏ブランド「モンブラン」が、設立25周年を迎えた「A BATHING APE」とコラボ

2018.9.29.sat.

「アツシ ナカシマ」とテーラーの「レ・ミューズ」が協業、ミラノで作品を披露

2018.9.24.mon.

ギャップが「ららぽーと名古屋みなとアクルス」に出店、フルラインを展開

2018.9.23.sun.

SCEDULE