2018.5.26.sat.

バルセロナ発の人気シーフードレストラン「チリンギート エスクリバ」が日本上陸

 トランジットジェネラルオフィスは、ESCRIBA JAPAN(東京、垂水謙児社長)を設立し、バルセロナ発のパエリアを提供するシーフードレストラン「XIRINGUITO Escriba」(チリンギート エスクリバ)を9月13日にオープンする。東京・渋谷に誕生する複合施設「渋谷ストリーム」の3階に出店。店舗面積は160平方メートルで、約90席を用意する。

 

同レストランは、1992年スペイン・バルセロナにオープン。25年以上地元の顧客に愛され、バルセロナで一番美味しいパエリアを提供するシーフードレストランと言われている。パエリアは、直火で焼き上げた後にオーブンで炊く一般的なパエリアではなく、魚介やチキン、野菜などの旨味が凝縮したスープを使用し17分間直火で炊き上げている。このパエリアを求め、多くのハリウッドスターや著名サッカー選手らが来店している。「XIRINGUITO」はスペイン語で“海の家”を意味し、開放感のある店内でパエリアを始め、アルコールに合うアペタイザーも充実。アルコールは、フルーツやハーブをふんだんに使用した赤ワイン、白ワイン、スパークリングワインのサングリアを提供するほか、日本の店舗限定で味わえる日本酒を使用したサングリアも登場する。


オーナーシェフのジョアン・エスクリバ



人気のパエリア


仏「ラコステ」の新クリエイティブ・ディレクターにルイーズ・トロッター

2018.10.8.mon.

仏ブランド「モンブラン」が、設立25周年を迎えた「A BATHING APE」とコラボ

2018.9.29.sat.

「アツシ ナカシマ」とテーラーの「レ・ミューズ」が協業、ミラノで作品を披露

2018.9.24.mon.

ギャップが「ららぽーと名古屋みなとアクルス」に出店、フルラインを展開

2018.9.23.sun.

SCEDULE