2018.5.28.mon.

高島屋、日本橋高島屋S.C.を9月25日に開業 ファッションの構成比は3割弱に

 高島屋は28日、日本橋店に隣接する「日本橋高島屋S.C.」を9月25日に開業すると発表した。地下1階〜地上7階の構成になる新館と、本館1階を改装したスペースに計114店舗が出店。百貨店である本館などと合わせた売り場面積は約6万6000平方メートルになる。これで日本橋店は新館と本館、高級時計の「ウオッチメゾン」、専門店の東館と合わせて4館体制を構築。全体を都市型ショッピングセンター(SC)として運営する方針だ。

 店舗構成を見ると、ファッション系よりも飲食が充実。日本橋周辺にはタワーマンションが増え、若年層の人口が増えている。このため、日常使いができるベーカリーやスーパーマーケットなどを新館1階に配置。また、仕事帰りの女性をターゲットにしたヨガスタジオを入居させる。新館で想定する顧客層は、近隣で働く会社員や周辺で生活する住民など。食品・飲食店のテナントが全体の4割を占める一方、ファッション系は3割弱となった。

 百貨店で富裕層や訪日客をターゲットにしながら、新館のSCで日常使いの中間層を取り込む。同社のSC事業は、二子玉川での成功事例やシンガポール(オーチャード地区)において増収増益を達成するなど、流通業界でも定評がある。こうしたノウハウを投入しながら、国内で収益を上げていく。また、業態によって営業時間に幅を持たせ、現代のライフスタイルに合致したSCを目指す。さらに本館(百貨店)も順次改装し、施設としての魅力を高める方針だ。

新館の完成予想図


仏「ラコステ」の新クリエイティブ・ディレクターにルイーズ・トロッター

2018.10.8.mon.

仏ブランド「モンブラン」が、設立25周年を迎えた「A BATHING APE」とコラボ

2018.9.29.sat.

「アツシ ナカシマ」とテーラーの「レ・ミューズ」が協業、ミラノで作品を披露

2018.9.24.mon.

ギャップが「ららぽーと名古屋みなとアクルス」に出店、フルラインを展開

2018.9.23.sun.

SCEDULE


TAIPEI

Taipei in style

2018.11.8.thu. ‐ 2018.11.11.sun.