2018.9.3.mon.

ストライプデパートメントがサイトをリニューアル、ラグジュアリー系を拡充

 ストライプデパートメントが運営する、ECデパート「ストライプデパートメント」は3日、人気ブランドの登場に伴いサイトをリニューアルした。また、新たに「ビューティー」「ウェルネス」「リビング」のカテゴリーを本格的に稼働させている。「ストライプデパートメント」は、オンラインで百貨店と同様のショッピング体験を提供するECサイト。2018年9月時点で、約800ブランド、10万点以上の品揃えを実現した。

 今回のリニューアルでは「MARC JACOBS」に続き、2018年秋冬シーズンから「SONIA RYKIEL」「NINA RICCI」「DSQUARED2」「MSGM」「N°21」など、コンテンポラリー&ラグジュアリーなライフスタイルを提案するブランドを取り扱うことになった。また、ユーザーのライフスタイルに寄り添い、スキンケアやメイクアップ商品の「ビューティー」、スポーツウエアやシューズ、雑貨などの「ウェルネス」、リビング用品や生活雑貨といった「リビング」の3領域を始動した。

サイトの視認性も向上させた


仏「ラコステ」の新クリエイティブ・ディレクターにルイーズ・トロッター

2018.10.8.mon.

仏ブランド「モンブラン」が、設立25周年を迎えた「A BATHING APE」とコラボ

2018.9.29.sat.

「アツシ ナカシマ」とテーラーの「レ・ミューズ」が協業、ミラノで作品を披露

2018.9.24.mon.

ギャップが「ららぽーと名古屋みなとアクルス」に出店、フルラインを展開

2018.9.23.sun.

SCEDULE